雑な暮らし

機嫌のいい女になるための自己表現によるストレス発散ブログ

二語文が出た〜!

言葉が遅くて発達リハを受けている息子(一歳9ヶ月)ですが、なんと二語文が出ました。ママびっくり。

 

言えるようになったのは「〜きた」「〜ない」の二つ。

 

ババ・パパきた〜、にゅーにゅ(牛乳)ない、の組み合わせが多いです。

 

ていうかしょっちゅう「にゅーにゅ、ない」ばかり言ってるんですが、この子一日中牛乳のことばかり考えてるんですかね・・・。^^;

 

夫が出張中、田舎の実家に帰っていたんですが、農作業をしている近所のおっさんに「ババきた〜」と走って行ったり。それババじゃない。

 

単に言いやすい組み合わせをマネしてるだけ?とも思えるんですが、まあいいか。

 

 

それと、単語を言われて絵を指さし、ができるようになりました。

 

百均の「おふろでひらがなシート」みたいなやつに絵がいろいろ描いてあるんですが、なんとなく「とりさんどれ?」と聞いたら、鳥の絵とついでにつばめの絵を指さして驚きました。

 

「わんわんどれ?」と聞いてみたら茶色っぽいクマのぬいぐるみ(確かに犬に似てる)の絵を指さして可愛かったです。息子にはこれがワンワンに見えるのね〜とほっこり。

 

 

 

他の子と比べるな、と思いつつも二語文が出てきたことにかなりホッとしています。

 

よかった、ちゃんと成長してる・・・。

 

なるべくゆっくり声かけするように心がけています。特に絵本の読み聞かせはゆっくり〜。

 

 

あと最近就寝時間が遅すぎるのが気になってます。

 

なんだかんだで10時くらいに寝る息子。赤ちゃんにしちゃあ遅いよ〜!っていうか親が先に寝てるんですけど。

 

下の子生まれたらまた生活リズム変わるかな?

発達リハビリの様子

一歳9ヶ月息子、発達の遅延があり先月1歳4ヶ月相当と診断(つまり4ヶ月遅れ)されたとこの間書きました。

 

一歳半検診をしてもらった病院で発達のリハビリを受けています。

 

 

 

1、通うようになった経緯

 

自治体の検診とは別に、予防接種を受けていた病院で「一歳児検診」なるものがあり(自治体では6ヶ月の次は一歳半ですよね)、その検診で「指さし」ができなかったことで発達リハに通いませんかと先生に誘われたのがきっかけです。

 

その時かなりびっくり動揺して「え、えええ?一歳ってだいたい指さしできるんですか?できないと遅れてるんですか?」とうろたえながら先生に質問した記憶がありますw

 

親目線では息子は一応指さし以外のテストはクリアしていたし遅れてるなんて露にも思っていなかったのですが、プロの先生からしたら気になるところだったのかもしれません。

 

「その程度で遅れてるなんて・・・」と半分思いつつ、二週間に一度通いました。数ヶ月通院してもう一度発達検査を受け(その頃には指さしもできるように)、「一歳半で様子を見ましょう」ということで、一歳の発達リハは終了しました。なんかもう忘れかけですが、三ヶ月くらい通ったかな?

 

 

そして問題の一歳半検診!物の名前を聞いて指さし、ができず。ワンワン、ママなど具体的な名詞が言えず。

 

 事前に受けていた自治体の検診で、言葉の遅れを指摘されたと相談すると、また発達リハを再開してくれるとのことで、現在に至ります。一歳の段階で具体的に診断はつかないようで、「発達遅延」とのことです。

 

 

 

2、発達リハってなにするの?

 

要は二週間に一度、一時間発達作業療法士の先生と遊んでいるだけですw

 

なので私も無料の親子教室みたいな感覚で通ってます。

 

トランポリンや特殊な形のブランコ、滑り台、あとはパズルや風船などのおもちゃ。遊びながら先生が様子を見て「こういうところが出てくるといい」「こう関わるといい」と教えてくれます。

 

この間は「他の子の気持ちをそろそろ考えられるとよい(いきなりおもちゃを取られたらどんな気持ちかなど)」と言われ、内心(え〜?それ一歳の赤ちゃんができる〜?)なんて思いましたがw

 

やはりプロに見てもらえるので自分の気付かなかったことを指摘されるので通っててよかったなと思うことが多いです。前回は他に「他人とやりとりして遊べるといいですね」と言われました。というのも、お友達にボールコロコロしてね〜と言われると出来るんですが、それをやりとり遊びとして認識していないようでした。う〜ん、気付かなかった。

 

言葉の発音が増えたが、意味はわかってないと相談すると、「言葉が出る前に真似が出てきますよ」とのことで、数ヶ月すれば我が子は天才児のごとくお話できるようにちがいないと確信しました(おいおい)。

 

 

 

3、やっぱり遅れてる〜・・・?周りと比べて落ち込む

 

前はあまり思わなかったのですが、やっぱり公園に来ている他のお友達見てると「やっぱり遅れてるのかな・・・?」と思う場面が増えました。

 

 うちの子より小さい子が上手におしゃべり。比べてもしょうがないって頭ではわかってるんだけど、どうしても比べちゃいます。

 

リハで「こうするとよい」と先生に言われると(もしかして私の今までの関わり方が悪かったのかな・・・)と悩んでしまいます。もちろん発達の遅い子は普通の子と違って関わり方を変えないといけない、先生は別に関わり方が悪いと言っているわけではない、というのは理屈ではわかってるんですが、どうしても(私のやり方がいけなかったのかな)と落ち込んでしまいます。

 

今まで本当にごく普通に関わってきたつもりだったけど、何かがいけなかったのかも。周りのお母さんは誰からも教わらなくてもキチンとできているのに、私って何か足りなかったのかな。・・・。

 

書いてて吹っ切れてきたけど、悩んでいてもしょうがないですね!息子なりに成長しているんだから、今はそれを楽しみたいです。せっかくの子育て、楽しまないと!

 

 

 

絵本ブームなので次回はそのことについて書きます。そして未だに目次が作れません。そのうち頑張って作りたい。

息子、一歳9ヶ月

息子、もうすぐ一歳9ヶ月です。

 

先月、言葉が遅いのがきっかけで通い始めた発達のリハビリで一歳4ヶ月並みの発達と診断されました。

 

でもこの一ヶ月、すごい成長したと思うんです!今までこんな育児ブログじゃなかっただろ〜って感じですが最近私は子育てに夢中で楽しいのでせっかくなのでまとめたいと思います。

 

 

・言葉が増えた

 

ここ一ヶ月くらい絵本ブームらしく、絵本を持ってきては「いーよ!!!(読めや)」と言ってきます。

 

特に寝る前が激しいです。絵本で寝かしつけ〜みたいなのは全然意識してなかったのですが、なんか勝手に習慣になりました。ええことや。

 

指さししては宇宙語を話すので、どんどん単語を教えるようにしました。絵本はなるべくゆっくり読み聞かせ。

 

絵本ブームの到来と同時に発音も上手くなってきたような気がします!「きゅうり」と言ったら「きゅーり」と繰り返せるようになり、「ぎょうざ」と言ったら「ぎょーざ」「ぎゅうにゅう」なら「にゅーにゅ」。まだきゅうりそのものを意味してるわけではないのですが、発達の遅い息子にとっては大きな進歩です!

 

意味がわかってるのかわからないけど言える言葉が増えました。「あーとっ(ありがとう)」「どーぞ」など。

 

その調子でそのうち「パパ」「ママ」がちゃんと私たちのことを指して言えるようになるんじゃないかな〜と楽しみです。

 

 

 

・塗り絵がうまい

 

一歳2ヶ月のときに夫が気まぐれで買ってきた塗り絵の本が上手くなってきました。

 

 

くもんのすくすくノート はじめてのぬりえ

くもんのすくすくノート はじめてのぬりえ

 

 

どうも白いところを塗りつぶすって理解しているようです。白い部分を指さして何か言ってます。

 

で、だいたいその辺をめがけて殴り書きできてます。びっくり。色も自分でセレクトしてますがちゃんと背景と同系色(序盤なのでカラー絵に白丸がある部分を塗らせるページ)が多くてさらに驚かされます。

 

巧緻性(発達リハで知った言葉)の向上に役立ちそうです。どんどんやらせてます。

 

もちろん床や机にぐしゃぐしゃ描くのも大好きです・・・(涙)

 

でっかいカレンダーの裏なんか渡すんですが、蹴散らして机に描きます。ミキハウスのおまけのミニテーブルを使ってるんですが、くまさんにヒゲが生えてます・・・w

 

私自身、絵を描くのが大好きな子供だったので「ママの芸術センスの遺伝ね♪」と親バカしてます。

 

 

・シール遊びもうまい

 

こちらも巧緻性の向上によかろうと積極的にやらせてます。百均のシールブックを楽しそうに床に貼ってます・・・(涙)

 

あとこどもちゃれんじぷちの絵本にシール張りのコーナーがあるのでよく遊んでます。剥がす方が楽しい時もあるようで、はがしてその辺にポイしてます。ぷちのシールはもったいないのでこっそり私が張り直してますw

 

百均のシールブックも絵を貼るよりシールいじり自体が面白いらしく、シール台紙をビリビリはがして床に貼ったりしてます・・・。賃貸なんだけど・・・。アハハ・・・。

 

息子のシール張りの作品は見ててとっても楽しいです。

 

 

 

・公園遊びが楽しい

 

妊娠中なので大変ですが、天気のいい日は毎日近所の公園に行ってます。

 

ありさんを見つけたり、葉っぱを見つけたり、木に触ったり、ジジババに話しかけられたり、同じくらいの子供と遊んだり・・・。

 

「ダメ」と言うこともないし、好奇心が育ちそうな気がします。水たまりでバシャバシャしようがなにしようが本当に危険なこと以外は一切口出ししないように心がけてます。親も気が楽です。

 

公園によく来る鳩やすずめがお気に入り。「おかえり〜」「バイバイ〜」と話しかけてて可愛い。

 

 

毎日同じ公園だと飽きるかな〜っていうかちょっと飽きてるみたいなんですが、近くにいい支援センターもなくて結局同じ公園に通いつめてます・・・^^;

 

だんだん暑くなってきて7月中はどうやって過ごそうかなと考え中です。8月はもうたぶん二番目が産まれる頃なので、それまでどうしようかなぁ。

 

 

 

以上、息子の近況でした。なんか目次とかつくりたいんですがやり方がいまいちよくわからない上に面倒くさいです。ダラ主婦らしいといえばらしい。

 

布おむつおすすめ

うちの息子、新生児の頃からずっと布おむつです。もちろんダラ主婦的に夜は紙おむつの併用派です。

 

はっきり言って、よそのお母さんとおむつの話ってあんまりしないですよね。たぶん少数派だろうな〜とは思ってるんですが、どれぐらいの割合で布おむつ派いるのかなぁ?

 

もともと実母と義母二人とも子育てに布おむつを使っていたらしく、始めるハードルめちゃ低かったです。わからなかったら母に聞いてました。

 

私が布おむつにしたきっかけは、やはり家族のすすめでした。実母は「お金かかんないよ〜。あ、あなたのときの布おむつあるよ。使う?(それはイヤ〜)」で、義母でなく義父が「布おむつにすると男の子は開放的に育つらしい(絶対ガセ)」。

 

そんな感じで、別にエコ意識などないし教育的目的でもないし本も読んだことないですがなんとなく布おむつを始めました。

 

 

そろえるもの 

・輪おむつ 30枚

・おむつカバー 新生児用3枚、60〜90サイズ3枚

・バケツ

・おむつライナー

 

だいたい1万円もあれば足ります。バケツ以外は赤ちゃん本舗で揃えました。

 

輪おむつですが、既に縫ってある便利な物があるのでそれを買いました。でも自分で縫えばもっと安上がりです。たぶんミシンで直線縫いダーっとするだけです。

 

成形布おむつとかいうのもあるらしいのですが、使ったことないしこれからも使わないと思います。ひとまず輪おむつで足ります。30枚でだいたい三千円です。

 

おむつカバーは、新生児の頃だけウールのものを使ってました。2枚しか買わなかったから足りませんでした。下の子にはもう1枚買い足そうと思ってます。

 

新生児用が小さくなってから、60〜90サイズを3枚買いました。もう1年以上使ってます。マジックテープでサイズ調整できるので便利!枚数は3枚でちょうどよく洗濯が回せると思います。

 

バケツは翌朝洗濯機で回すまでの布おむつ入れです。丁寧な人はつけおきとかしてるかもしれないですが、おしっこおむつはそのまま放り込んでます。うんちは洗ってから入れてます。でも今まで汚れが落ちなくて困ったことないです。

 

おむつライナーは、離乳食始まるまでのサラサラうんちにはあまり意味ないので最初は使わないかな。もったいなくておしっこのときは一緒にバケツに放り込んで、2〜3回洗濯して使います(笑)ケチすぎ?

 

 

 

実際に育児を始めてみて、紙おむつのゴミの量に驚きました。一日で小さいゴミ箱いっぱい!捨てるのめんどくさ・・・。

 

それに、新生児だと1パック一週間くらいで使い切りますよね?ざっくり千円×4週で月4千円も余分にかかります。それにゴミ捨ての労力。もうめんどくさがりなんで絶対嫌です。夫がゴミ捨てしてくれてもおむついっぱいのゴミ袋を家に置くのが嫌です。

 

布おむつだとおむつ替えの手間こそかかるけど、ゴミは出ないしお金はかからないしですぐ布おむつ派になりました。おむつかぶれもしにくいです。なんか私育児してるぅ〜っていう自己満にも繋がります(笑)

 

洗濯は洗濯機に放り込むだけだし、おむつ干すのもただの四角だからタオルハンガーに黙々と引っかけるだけです。タオルハンガーいっぱいの布おむつ、もう自己満でドーパミンドバドバ出ますよ。

 

紙おむつだとだいたい月4千円なので、布おむつは新生児の頃から始めちゃえば3ヶ月くらいで元取れます。うちは夜だけ紙おむつなので、今はだいたい一ヶ月に1パック買えば足りてます。もうこの節約加減、やめられません!

 

もちろん今日はおむつ替えもダルいわ、って日は紙おむつです。でも絶対布おむつのほうがお金かからないです!

 

めんどくさがり主婦ですが、経済的でゴミがでないので布おむつおすすめです!

 

 

 

で、なんでこれを書こうかと思ったかというと・・・。

 

兄弟がテレビで某タレントさんが「うちは貧乏だったから両親は布おむつで育ててくれたけど、布おむつって大変ですよ」というようなことを言ってたと教えてくれたから(笑)

 

えっ、布おむつって貧乏なん・・・?そして大変なの・・・?もしかして私って育児頑張ってた・・・?と困惑と自己満に渦巻きました。

 

普段、特によその人に布おむつだなんて言わないし、お節介ババアみたいな通りすがりの人が「紙おむつ?布おむつ?」と聞いてくることも残念ながらなかったし、ちょっと褒められた気分でした。

 

ありがとう、某タレントさん。(笑)

早期教育

最近息子の教育にやや熱心ぎみです。

 

我が家の教育方針としてはとにかくいたずらっ子にする!というところです。

 

好奇心旺盛な子供にしたいな〜と思ってます。

 

1歳なんて理屈で言ってもわからない時期なので、「ダメ」を言わないで済むように環境を整えてます。ていうか怒るの面倒だし・・・。

 

さすがにトイレのブラシを持ってウロついていたときは「ダメ〜〜〜〜!!!!」でしたが・・・。トイレットペーパーを引き出しまくる程度なら放置です。

 

公園で外遊びするときは興味の赴くままどんどん勝手に歩かせます。私は後からついてくだけ。飽きたときだけシャボン玉やボールで気をひいてみたり。公園でも「今日はこれをやるぞ!」と親が構えてると絶対しません。放牧(笑)が親も子供も楽チンです。

 

要は、ほっといてるだけです!本当に危ないことだけ「ダメ〜!(死ぬ〜!)」です。

 

 

 

基本的にはこんな感じだったのですが、最近早期教育のブログなどを読んでいたら興味が湧いてきました。

 

難関大に!とか英語をバイリンガルに!というのはやっぱりうちの方針ではありません。というか経験上、高校のとき頑張ればいいし、英語も大人になってから勉強して話せる人をたくさん知ってるので1歳からそんなツマラン方針で教育するのはおもしろくないです。

 

それにはっきりいって単純な勉強ができるできないって環境よりその子の生まれつきの性格があるような気がしてならない。夫は一般に言う超難関大の出身だけど、他の兄弟は勉強できないタイプだし、私は偏差値真ん中の平凡大出身(中退)だけど、私の兄弟はもっと勉強ができない。

 

私(平凡な知能なくせに引き合いにして申し訳ないが)は昔から本や勉強が好きなほうで、幼少からひらがなのおもちゃやそういう知育玩具に興味津々だったらしい。対して私の兄弟は同じおもちゃに全然興味を示さなかったそうだ。

 

夫もやはり勉強したり本で得た知識を他人に話すのが大好きだったようだ。夫の兄弟がどうだったか知らないが、環境は一緒のはずなのにこうも兄弟で差があるんだなぁと思う。やはり生まれつきの性格・興味の方向性というのは多少あるような気がする。(あとは本人のやる気次第)

 

 

それはともかく、最近は単に子供に知識を教えるのが楽しくてたまらない。どんどん賢くなっている気がする。

 

お金もないので教材はひたすら「こどもちゃれんじぷち」。始めた理由は、私がしまじろうのファンだから・・・(笑)

 

月々1600円くらいするので使い倒してやる!と思い、ぷち以外は特におもちゃも買ってないです。お砂場セットとかシャボン玉とかシールとか百均で揃う物はちょいちょい買ってますが。

 

絵本も元から持ってて買い足してないので、同じ物を繰り返し読んでます。また平凡な自分の経験からで申し訳ないが、小さいころは絵本なんてお気に入りの同じ物で十分満足だった。いっぱい読みたいと思い始めたのは小学校から。いい絵本って、何度読んでも新しい発見がちゃんとあるんですよ!少なくとも幼少の私はそう思って飽きずに読んでました。

 

知ってる内容でも実は隠しページがあるんじゃないか?とか適当に見ていて気づいてなかった部分に絵が!とかそういう想像が大好きでした。だから、息子が絵本の背表紙をビリビリ引き裂く(そこにページがあるかもと思ってた)のもわかるし、好きなページばかり開かせたがる(好きな絵は隅々まで見たい)のもわかります。

 

 

 

絵本はゆっくり読むのがよいと聞いてそうしています。

 

だんだん文章がまとまりなくなってきたので、早期教育ももうちょっと分けて書いてみようかと思う。

やっぱり寝ない

寝ないってほどじゃないけど、前より寝ない我が子。

 

公園遊びができるようになって疲れてくれるようになった・・・んじゃなくて、逆に体力がつきまくってしまったのか?

 

どうしても12時間未満しか寝ない。

 

「No.68 赤ちゃんの眠り」眠りについて知ろう|快眠コンソーシアム

 

これによると1〜3歳児は12〜14時間の睡眠が理想らしい。やはりもうちょっと寝てほしい。

 

ちなみに最近は

21時〜7時

昼寝30分〜1時間

 

で、11時間くらい。もちろん外遊びを午前中2時間こなしている。

 

赤ちゃんが21時なんて遅すぎる!20時には寝てほしい。私は幼児は20時、小学生は21時には寝るべきとなんとなく思っている。根拠は「寝る子は育つ」という格言以外特にない。

 

もっと疲れさせるべきなのだろうか?でも妊婦には外遊び2時間が限界・・・。

 

朝がちょっと遅いかな〜というのは薄々感じている。よ〜く考えたら以前は確かに8時には寝ていたがその分5時や6時に起きてたような。

 

でもやはり妊婦なのでいくらでも寝てしまう。お弁当作りをしなくちゃいけないので頑張って7時に起きているが、子供がいなきゃ1日の半分は寝ていたいくらいだ。ちなみに今日は遅いが、週の半分は子供と一緒に就寝している。

 

夫はほっとけば一日中寝ているタイプ。親が起きれないからこれ以上早めることもできないなぁ・・・。

 

・・・というわけで、私の妊娠中は諦めることにした。

 

なんだか妊娠後期に入ってからとにかく体が重いし、趣味も全くやる気が出ない。子供が寝てからもなんとなくネットサーフィンしているだけ。

 

すっかり忘れてたけどやっぱり妊婦はつらい。本当に。一度経験したはずなのにそれより辛く感じる。赤ちゃんが休め、寝ろと言ってくれてるんだなと思って大人しく休める時は休もうと思う。

専業主婦楽しみたい

なんかネットで前世紀は専業主婦の仕事は山ほどあったけど今は機械化されてほとんど仕事ないから専業主婦はニートっていう馬鹿な意見を読んでしまったんだけど、だったら代わってくれや。

 

うち転勤族だから仕事できない。いつ引っ越すかわかんない人を正社員で雇ってくれる会社あったら教えて。でさ、その時点で夫に人生合わせてんだよ。自分の人生捨ててさ。

 

それってすごい社会的に不利。万が一離婚したくても経済力ないから離婚できない。経済的に自立してない状態って不安定だよ。

 

それに今ってまだまだ女性に冷たい時代。産休育休不自由なく取れる女性ってどれくらいいるのかな。子供産まれると失職。男性はそういう問題発生しない。

 

で、その前(前?)時代の専業主婦の仕事ってもう女性の権利ゼロの時代の話じゃん。黒人に奴隷時代はもっと働いてたのに今のお前らは怠け者だって言ってるようなもんだよ。やべーよ。

 

私は専業主婦の存在自体が女性の権利のなさ社会的弱さの象徴としか思えない。

 

(ちなみに例に挙げてた前時代の専業主婦の仕事とやらが鍋で米を炊くとか梅干し作るとか大した内容じゃなかったので、単純に家事したことない人なんだなって思った。同居家族分の風呂炊くとか妊娠中も畑仕事とかもっと色々あるだろ〜)

 

 

 

どうでもいい自論(?)はともかく、私はできれば共働きしていたいんだけど、そうもいかないのでせっかくの専業主婦を楽しみたいなと思う。

 

ついできないことに目を向けてイライラしてしまうけど、逆にできることをポジティブに捉えようということです。

 

専業主婦の楽しみ(やりがい)ってなんだろう。

 

1、子供との時間

2、家族が楽しく過ごせるように家を整えること

 

こんな感じだろうか。でもお給料が出ない。金もらえないのに働いてられっか!と思うタイプなので、夫の給料は半分私が稼いだもの!ということにしよう。

 

 

1、子供との時間

プライスレス。子供はあっという間に成長していく。将来振り返った時、いっぱい遊んだな、楽しかったなと思いたい。

 

やっぱり子育ては大変だ。24時間365日だからエンドレスに感じる。なんか今しんどい。だからこういう考え方しようとしているんだけど。

 

息子は可愛いし、面白い。でも今はカフェで一人でコーヒー飲みたいなと思う。エステ行って肩もみやヘッドマッサージしてもらいたい。

 

そりゃいくら面白いゲームだって24時間365日やれって言われたら嫌になりますよね。仕事で言ったら夜中も平気で呼び出すクライアントに365連勤しかも給料未払いですよ。どブラック!専業主婦の育児って本当に24時間365日になってしまうけれど、上手に周りを頼って息抜きしたい。

 

上の子が幼稚園入るまでがひとまず一区切りと考えると、あと少しで折り返し地点。あ〜考えただけで寂しい。入園式間違いなく泣く。その時に家で育児するの楽しかったな、たくさん遊んだなと思いたい。

 

土日実家でちょっと見てもらってカフェでも行こう・・・。そしてまた育児楽しみたい。ブログに文章にしたらだいぶ考えがポジティブになったぞ。

 

 

2、家族が楽しく過ごせるように家を整えること

 

主に夫にとって、ということになる。

 

やっぱりどんなに散らかっていても手料理がまずくても洗濯物がシワだらけでも、いつもニコニコしている妻のほうが夫は楽しいだろうな。

 

反省。夫ごめんね。うちは散らかって手料理がまずく洗濯物がシワな上に妻イライラである。上機嫌でいよう。ポジティブでいるのが私の今の仕事だと思おう。

 

夫婦仲のよさは結局子供のためになる。つまり、私の最大の仕事は上機嫌でいること!

 

わかってはいるんだけどねぇ。とりあえずブログに書いたらだいぶ考えが整頓されてポジティブになれた。

 

もう夜遅いけど、アロマ焚いて少しだけ英検の勉強でもして寝よう。あ〜ブログですっきり。よかった。