雑な暮らし

機嫌のいい女になるための自己表現によるストレス発散ブログ

世界陸上楽しい・近況

世界陸上始まりましたね。陸上ファン夫婦(といっても私は陸上詳しくない)なので毎日世界陸上の話をしています。

 

リオ五輪のときの男子リレーの銀メダル、すごく私は感動しました。あれを見たら、私も色々あるけれど頑張ろう、と励まされたんです。

 

で、今回も100mを録画ですが見ました。ケンブリッジ飛鳥くんの筋肉すごく好き・・・。あと顔も好き。スタイルいいのにイケメン。モデル並みじゃん!?

 

夫が「オコエくんと並べられてもわからないくせに」などと言うので、ケンブリッジ飛鳥くんの筋肉の素晴らしさと顔のイケメン度について熱心に語ったら、「あーはいはい」などとゲームをしながら生返事していました。

 

・・・と思ったら、翌日「上腕少し鍛えようかな。ケンブリッジ飛鳥みたいにするぞ。どう?かっこいい?」と訊いてきたので、露骨に気にしていたようです。

 

あとマラソン、日本人選手がんばりましたね。川内さんがあんなに追い上げると思わなかった。距離があと100メートルくらいあったら入賞してたかもしれないのになぁ。

 

私が陸上を好きな理由は、筋肉に萌え萌えするから。あとは自分に到底できないことだから面白い。例えば100mを走ること自体なら単純なことだけど、それを突き詰めるとこんなに速いんだな〜とか見てるのが楽しいです。

 

ちなみに他に好きな選手は、フランスのクリストフ・ルメートル氏です。もちろんイケメンです。しかもコーカソイドで初の100m9秒台を出したという超実力選手です。

 

見逃してたのでよく知らないんですが、今回100m出てないんですかね?(結局日本人選手とボルトしか見なかった私)でも200mは出るようです。見なくちゃ。

 

やっぱり足が長くて筋肉がしっかりついていて・・・って見ててヨダレが出ますね。かっこよすぎます。

 

よく芸能人のグラビア(そろそろアンアンのセックス特集が出るのでは!?買わなくちゃ!)だと上半身ばかりフォーカスされていますが、けしからんですね。本当に鍛えているかは、下半身に出るんですよ。(って書いてて思ったが芸能人のグラビアで下半身にフォーカスしたら色々マズイですね)

 

いくら腹筋割れてても、太ももがぽよ〜んとしてたら最高にダサいと思う。太ももこそ筋肉がっちりしててほしい。そして無駄のないふくらはぎに、締まった細い足首。キュッとした筋肉のついたお尻。最高です。こういう男性はモテます!最高です!

 

むしろ下半身さえ鍛えていれば、腹筋なんてどうでもいい!つーか陸上のユニだと女性しか腹筋見えねえし!見えなくてもみんな鍛えてて美しいに決まってるし!

 

 

・・・主に、そんな方向性ばかりで陸上競技を見つめる私です。

 

そして刀剣乱舞の太郎さんの長期放置ボイスが萌え萌えします。忙しいし手間かけてる暇ないし、全然ゲームにログインしてませんでした。ごめんね、太郎さん。放置してごめんね。

 

太郎さんもやっぱりやたらと大きな刀剣ってことで、自分に絶対ないものなので、ロマンを感じてやっぱり好きです。

 

人間、自分に足りないものが好きになるのかなぁ。あ、確かにアイドルを応援するおっさんも一緒なのかも・・・。

いつ始めようかトイレトレ

出産目前ですが一体いつトイレトレ始めようか迷ってます・・・。

 

たぶんあとほんと数日で生まれそうなんですよねぇ。

 

なんかもう息子、ちーち!って言えるし、ちゃんと布おむつにおしっこが出てる感覚わかってるみたいです。

 

しかもトイレに興味津々でトイレ周辺で遊びまくってます。トイレットペーパー出したり。

 

出産目前じゃなきゃトイレトレしてあげたいんですが・・・。

 

生まれたら里帰り先の実家のトイレでトイレトレできる・・・かなぁ〜。こんだけトイレに興味があるんだったらすぐ終わりそうだな〜とも思うんですが。

 

そして娘はいつ生まれるんだろうか。今日は満月ですね。ドキドキしてます。

イヤイヤ期なの?

息子がイヤイヤ期なのか最近超めんどくさいです。

 

ご飯のとき、息子用の子供イスはイヤで大人用のイスに座ると言って聞きません。あと、人のご飯をやたら欲しがります。内容一緒だってば!

 

大人用のイスだと膝立ちだし食べにくくないのかねぇ?自由に立ち上がれるから、子供イスより集中力がなくなって遊び食べが激しさを増しています。

 

食事のたびにイライラしていましたが、ちょっと割り切って諦めようかと思います。イスの汚れは新聞紙でカバー。遊び食べは激しくなったらもう片付けしちゃえ。人のご飯を欲しがるのは・・・諦める^^;

 

 

あとイタズラが激しさを増してきて困ります。

 

薬箱にしている棚の引き出しを破壊されました。赤ちゃん用の鍵何個つけても破壊。鍵代だけでいくらかかってんだろう・・・。ああ・・・この棚いくらだったっけ・・・。

 

調味料の入ってる引き出しは鍵すらつけられない構造なのですが、調味料で遊んで困る。みりんと酒をリビングにばらまかれた。まだ量が少なくてよかった。オリーブオイルの瓶をぶん投げる。一斗缶に入った油の栓を破壊。そして栓自体もどこかにやってしまった。仕方ないので手の届かない、でも料理するには不便すぎる場所に移動。なんとかならないかな。ならないか・・・。

 

 

でも、なんか書いてて思ったんですが結局全部諦めるしかないですね。そのうちわかってくるようになるから。

 

ついイライラしちゃうんだけど、イライラしないように努めたい。

 

いつもニコニコ母さんでいたい。無理しないで適当にやろう。実家の家族が今週二回も来てくれるから、どんどん息子を預けて楽しよう。親孝行もできて一石二鳥。

 

 

今週末、義実家の家族がこちらに来る事になった。臨月でもう生まれる目前だけど、近くのちょっとリッチな温泉旅館に一緒に泊まれることに(しかも部屋別)。ラッキー。

 

部屋付でエステ受けたいくらいだけど、さすがにそれは気がひけるのでやめておく。でも思いっきりダラダラしてきま〜す。息子もほぼ義実家が見たがるだろうし。だからまだ生まれないでくれ〜!

臨月、用事を詰め込む

臨月辛すぎます!腰が重くて重くて何をするにもどっこらしょ。ちょっと外で用事をすませるだけでも一苦労。

 

もうつらいし暑いし息子の公園、赤ちゃん生まれるまでお休み!今日は実家の家族が手伝いに来てくれていたので公園に連れ出してもらいました。ありがたい。

 

 

妊婦検診でGBS陽性と言われた。これが陽性だと分娩時赤ちゃんに感染して高確率で死に至る恐ろしい病気にかかることがあるらしい。でも対策すればほぼ大丈夫、とのこと。今日から毎日ペニシリンを飲み、分娩の前に2回抗生剤の点滴を打つらしい。

 

上のお子さんのときどうでした?と聞かれ、あとから母子手帳を見たら検査自体してなかった。今通ってるのは個人病院で、上の子のときのほうが大病院だったけど、こういうのってホント病院によるんですねぇ。

 

貧血で鉄分とビタミンの錠剤と胃薬を飲んでいるのと、ペニシリンで、なんか妊婦なのに妊娠前より薬飲んでます・・・。

 

 

それと携帯キャリアを変えた。もともとソフトバンクだったけど、料金安くiPhoneを使いたくて、UQモバイルに変えた。

 

手続き自体はとっても簡単でした。iPhoneのデータ移行も、iTunesのパスワードを忘れる(秘密の質問とかいうのも忘れる)というトラブルがありつつも一応私でも無事できました。もう面倒なのでこれからはパスワード全部メモします・・・。

 

でもUQモバイルってKDDIなんでしょ。結局、私たちは三代キャリアの掌の上なのだ・・・。

 

生まれたら出来ないと思って、ちょうど二年縛り契約更新期間だし思い切って変えました。駆け込み。

 

 

それと、息子のアルバム制作をしています。やっぱり生まれたらもっとアルバムなんか作らなくなる!と思い、やることに。これも駆け込み・・・。

 

1年半以上分の写真を選び抜き、全部で250枚。これをネットプリントで印刷。楽天写真館の初回クーポンで1500円!安い。それならさっさとやればよかった。

 

写真が届くの待ちです。あとは重要なアルバムに入れる作業をさっさとやろう。ぐずぐずしてると生まれる。

 

 

 

あ〜全部終わるまで生まれないで〜・・・。

二語文が出た〜!

言葉が遅くて発達リハを受けている息子(一歳9ヶ月)ですが、なんと二語文が出ました。ママびっくり。

 

言えるようになったのは「〜きた」「〜ない」の二つ。

 

ババ・パパきた〜、にゅーにゅ(牛乳)ない、の組み合わせが多いです。

 

ていうかしょっちゅう「にゅーにゅ、ない」ばかり言ってるんですが、この子一日中牛乳のことばかり考えてるんですかね・・・。^^;

 

夫が出張中、田舎の実家に帰っていたんですが、農作業をしている近所のおっさんに「ババきた〜」と走って行ったり。それババじゃない。

 

単に言いやすい組み合わせをマネしてるだけ?とも思えるんですが、まあいいか。

 

 

それと、単語を言われて絵を指さし、ができるようになりました。

 

百均の「おふろでひらがなシート」みたいなやつに絵がいろいろ描いてあるんですが、なんとなく「とりさんどれ?」と聞いたら、鳥の絵とついでにつばめの絵を指さして驚きました。

 

「わんわんどれ?」と聞いてみたら茶色っぽいクマのぬいぐるみ(確かに犬に似てる)の絵を指さして可愛かったです。息子にはこれがワンワンに見えるのね〜とほっこり。

 

 

 

他の子と比べるな、と思いつつも二語文が出てきたことにかなりホッとしています。

 

よかった、ちゃんと成長してる・・・。

 

なるべくゆっくり声かけするように心がけています。特に絵本の読み聞かせはゆっくり〜。

 

 

あと最近就寝時間が遅すぎるのが気になってます。

 

なんだかんだで10時くらいに寝る息子。赤ちゃんにしちゃあ遅いよ〜!っていうか親が先に寝てるんですけど。

 

下の子生まれたらまた生活リズム変わるかな?

発達リハビリの様子

一歳9ヶ月息子、発達の遅延があり先月1歳4ヶ月相当と診断(つまり4ヶ月遅れ)されたとこの間書きました。

 

一歳半検診をしてもらった病院で発達のリハビリを受けています。

 

 

 

1、通うようになった経緯

 

自治体の検診とは別に、予防接種を受けていた病院で「一歳児検診」なるものがあり(自治体では6ヶ月の次は一歳半ですよね)、その検診で「指さし」ができなかったことで発達リハに通いませんかと先生に誘われたのがきっかけです。

 

その時かなりびっくり動揺して「え、えええ?一歳ってだいたい指さしできるんですか?できないと遅れてるんですか?」とうろたえながら先生に質問した記憶がありますw

 

親目線では息子は一応指さし以外のテストはクリアしていたし遅れてるなんて露にも思っていなかったのですが、プロの先生からしたら気になるところだったのかもしれません。

 

「その程度で遅れてるなんて・・・」と半分思いつつ、二週間に一度通いました。数ヶ月通院してもう一度発達検査を受け(その頃には指さしもできるように)、「一歳半で様子を見ましょう」ということで、一歳の発達リハは終了しました。なんかもう忘れかけですが、三ヶ月くらい通ったかな?

 

 

そして問題の一歳半検診!物の名前を聞いて指さし、ができず。ワンワン、ママなど具体的な名詞が言えず。

 

 事前に受けていた自治体の検診で、言葉の遅れを指摘されたと相談すると、また発達リハを再開してくれるとのことで、現在に至ります。一歳の段階で具体的に診断はつかないようで、「発達遅延」とのことです。

 

 

 

2、発達リハってなにするの?

 

要は二週間に一度、一時間発達作業療法士の先生と遊んでいるだけですw

 

なので私も無料の親子教室みたいな感覚で通ってます。

 

トランポリンや特殊な形のブランコ、滑り台、あとはパズルや風船などのおもちゃ。遊びながら先生が様子を見て「こういうところが出てくるといい」「こう関わるといい」と教えてくれます。

 

この間は「他の子の気持ちをそろそろ考えられるとよい(いきなりおもちゃを取られたらどんな気持ちかなど)」と言われ、内心(え〜?それ一歳の赤ちゃんができる〜?)なんて思いましたがw

 

やはりプロに見てもらえるので自分の気付かなかったことを指摘されるので通っててよかったなと思うことが多いです。前回は他に「他人とやりとりして遊べるといいですね」と言われました。というのも、お友達にボールコロコロしてね〜と言われると出来るんですが、それをやりとり遊びとして認識していないようでした。う〜ん、気付かなかった。

 

言葉の発音が増えたが、意味はわかってないと相談すると、「言葉が出る前に真似が出てきますよ」とのことで、数ヶ月すれば我が子は天才児のごとくお話できるようにちがいないと確信しました(おいおい)。

 

 

 

3、やっぱり遅れてる〜・・・?周りと比べて落ち込む

 

前はあまり思わなかったのですが、やっぱり公園に来ている他のお友達見てると「やっぱり遅れてるのかな・・・?」と思う場面が増えました。

 

 うちの子より小さい子が上手におしゃべり。比べてもしょうがないって頭ではわかってるんだけど、どうしても比べちゃいます。

 

リハで「こうするとよい」と先生に言われると(もしかして私の今までの関わり方が悪かったのかな・・・)と悩んでしまいます。もちろん発達の遅い子は普通の子と違って関わり方を変えないといけない、先生は別に関わり方が悪いと言っているわけではない、というのは理屈ではわかってるんですが、どうしても(私のやり方がいけなかったのかな)と落ち込んでしまいます。

 

今まで本当にごく普通に関わってきたつもりだったけど、何かがいけなかったのかも。周りのお母さんは誰からも教わらなくてもキチンとできているのに、私って何か足りなかったのかな。・・・。

 

書いてて吹っ切れてきたけど、悩んでいてもしょうがないですね!息子なりに成長しているんだから、今はそれを楽しみたいです。せっかくの子育て、楽しまないと!

 

 

 

絵本ブームなので次回はそのことについて書きます。そして未だに目次が作れません。そのうち頑張って作りたい。

息子、一歳9ヶ月

息子、もうすぐ一歳9ヶ月です。

 

先月、言葉が遅いのがきっかけで通い始めた発達のリハビリで一歳4ヶ月並みの発達と診断されました。

 

でもこの一ヶ月、すごい成長したと思うんです!今までこんな育児ブログじゃなかっただろ〜って感じですが最近私は子育てに夢中で楽しいのでせっかくなのでまとめたいと思います。

 

 

・言葉が増えた

 

ここ一ヶ月くらい絵本ブームらしく、絵本を持ってきては「いーよ!!!(読めや)」と言ってきます。

 

特に寝る前が激しいです。絵本で寝かしつけ〜みたいなのは全然意識してなかったのですが、なんか勝手に習慣になりました。ええことや。

 

指さししては宇宙語を話すので、どんどん単語を教えるようにしました。絵本はなるべくゆっくり読み聞かせ。

 

絵本ブームの到来と同時に発音も上手くなってきたような気がします!「きゅうり」と言ったら「きゅーり」と繰り返せるようになり、「ぎょうざ」と言ったら「ぎょーざ」「ぎゅうにゅう」なら「にゅーにゅ」。まだきゅうりそのものを意味してるわけではないのですが、発達の遅い息子にとっては大きな進歩です!

 

意味がわかってるのかわからないけど言える言葉が増えました。「あーとっ(ありがとう)」「どーぞ」など。

 

その調子でそのうち「パパ」「ママ」がちゃんと私たちのことを指して言えるようになるんじゃないかな〜と楽しみです。

 

 

 

・塗り絵がうまい

 

一歳2ヶ月のときに夫が気まぐれで買ってきた塗り絵の本が上手くなってきました。

 

 

くもんのすくすくノート はじめてのぬりえ

くもんのすくすくノート はじめてのぬりえ

 

 

どうも白いところを塗りつぶすって理解しているようです。白い部分を指さして何か言ってます。

 

で、だいたいその辺をめがけて殴り書きできてます。びっくり。色も自分でセレクトしてますがちゃんと背景と同系色(序盤なのでカラー絵に白丸がある部分を塗らせるページ)が多くてさらに驚かされます。

 

巧緻性(発達リハで知った言葉)の向上に役立ちそうです。どんどんやらせてます。

 

もちろん床や机にぐしゃぐしゃ描くのも大好きです・・・(涙)

 

でっかいカレンダーの裏なんか渡すんですが、蹴散らして机に描きます。ミキハウスのおまけのミニテーブルを使ってるんですが、くまさんにヒゲが生えてます・・・w

 

私自身、絵を描くのが大好きな子供だったので「ママの芸術センスの遺伝ね♪」と親バカしてます。

 

 

・シール遊びもうまい

 

こちらも巧緻性の向上によかろうと積極的にやらせてます。百均のシールブックを楽しそうに床に貼ってます・・・(涙)

 

あとこどもちゃれんじぷちの絵本にシール張りのコーナーがあるのでよく遊んでます。剥がす方が楽しい時もあるようで、はがしてその辺にポイしてます。ぷちのシールはもったいないのでこっそり私が張り直してますw

 

百均のシールブックも絵を貼るよりシールいじり自体が面白いらしく、シール台紙をビリビリはがして床に貼ったりしてます・・・。賃貸なんだけど・・・。アハハ・・・。

 

息子のシール張りの作品は見ててとっても楽しいです。

 

 

 

・公園遊びが楽しい

 

妊娠中なので大変ですが、天気のいい日は毎日近所の公園に行ってます。

 

ありさんを見つけたり、葉っぱを見つけたり、木に触ったり、ジジババに話しかけられたり、同じくらいの子供と遊んだり・・・。

 

「ダメ」と言うこともないし、好奇心が育ちそうな気がします。水たまりでバシャバシャしようがなにしようが本当に危険なこと以外は一切口出ししないように心がけてます。親も気が楽です。

 

公園によく来る鳩やすずめがお気に入り。「おかえり〜」「バイバイ〜」と話しかけてて可愛い。

 

 

毎日同じ公園だと飽きるかな〜っていうかちょっと飽きてるみたいなんですが、近くにいい支援センターもなくて結局同じ公園に通いつめてます・・・^^;

 

だんだん暑くなってきて7月中はどうやって過ごそうかなと考え中です。8月はもうたぶん二番目が産まれる頃なので、それまでどうしようかなぁ。

 

 

 

以上、息子の近況でした。なんか目次とかつくりたいんですがやり方がいまいちよくわからない上に面倒くさいです。ダラ主婦らしいといえばらしい。