雑な暮らし

機嫌のいい女になるための自己表現によるストレス発散ブログ

家事の効率化・食事編

今でもすさまじい手抜き家事ですが、更に効率化を図ろうと思います。

 

食事に関する家事はかなりある。衣食住の食ですからね。

 

・献立決定(ネットスーパー)

・買い物(ネットスーパー)

・調理(品数を減らす、料理のテクニック)

・洗い物(ワンプレートにする)

 

効率よくするための手順も書いてみた。

 

 

まず、既に達成されているがうちはほぼ生協とネットスーパーだけで買い物している。

 

なので私一人で子供を連れてスーパーに行かなくなった。とっても楽チン。

 

歩き始めた一歳半は自分の好きな場所にどんどん歩いて、引き戻すと怒って泣くのが目に見えています。子供を連れてスーパーって重労働なんだよ。無理無理〜

 

あと計画性のない性格なので、お菓子を見るとつい無駄遣いしてしまう。

 

よってうちにはネットスーパーがピッタリなのだ。

 

その際献立も一週間分まとめて一緒に考える。そうすれば作る前になって悩まなくて済むから楽チン。

 

あんまり細かく決めるのは面倒なので、メインだけざっくり。

 

ヨーカドーのネットスーパーを使っている。イオンより操作しやすかったので。セール価格もそのまま!(その分8のつく日の配達枠争いは熾烈です)

 

安い商品からレシピをゆっくりネットで見ながら考えられる。実店舗じゃできない。

 

配達料がかかっちゃうのがネックですが、数百円なので手間賃だと思って諦めてます。配達料もしょっちゅう値引きキャンペーンしてるので、うちはだいたい100円程度で済んでます。

 

生協は美味しそうなこだわり商品と、冷凍食品が豊富。生協は配達料がネットスーパーより高めなのが残念・・・。でも紙カタログ見るのとこだわり商品が好きでやめられない〜

 

 

献立決定と買い物の効率化はこれで一応満足。

 

次は調理について。

 

まず、品数を減らす!

 

一汁二菜」にしてます・・・と書こうと思ったんですけど!

 

このブログに書くためにネットサーフィンしてたら料理研究家・土井善晴さんが「一汁一菜でよい」と言っているではありませんか〜!

 

ハイ、一瞬で感化されました。今度からこれを念頭に料理してみます、この点についてはまたブログに書きます。

 

とりあえず一汁二菜になった経緯でも。

 

以前は良く聞く「一汁三菜」にしなくちゃ!専業なんだし!となんとなくプレッシャーもあり頑張ってやたら作りまくってたんですが、大人二人(と赤ちゃん一人)だとそもそもそんなに食べきれないんですよね。

 

それに段々(料理ばっかしてるこの時間を子供と会話する時間にでもしたほうがよっぽど家庭のためでは?)という疑念も湧き、思い切って減らすことに。

 

うちはメイン(肉や魚)、副菜(冷奴とかでもオッケー、主に野菜料理)、具沢山味噌汁、です。

 

味噌汁は塩分対策で具沢山に。漬物は塩分対策と一歳児にはしょっぱすぎて食べられないしもともと作らない出していない。私の父親脳卒中でぶっ倒れたことがあるので塩分怖い。でも私は低血圧・・・(笑)

 

ちなみに流行り(?)の常備菜とかいうのは面倒すぎるので無理です。無理すぎます。土日だって子供の面倒みてたら別に暇じゃないし。作るのが手間。

 

 あ〜でも一汁一菜いいわ。マジいいわ今すぐ真似したい。味噌汁もとから具沢山なんだから副菜いらんかも。

 

効率化のアイデア、あとは小手先の料理のテクニックですね。

 

昼間なんか包丁出すのだるいしさ、調理用はさみ様様です。あとは手でちぎる!人参はピーラー!

 

蒸し野菜茹で野菜?電子レンジにポン!

 

ヒルナンデスの料理苦手女子のコーナーは見入っちゃいます。

 

 

次に洗い物の効率化。

 

ランチプレートを・・・つい先ほど購入しました(外出面倒、もちろんネットで)!

 

これで洗い物は皿3枚、汁椀3つ、はし、コップだけ!え〜と、書くと案外多くてゲンナリしますね・・・。

 

今まではこれより2、3枚多かったので良しとしよう。さっき注文しといて急にいらなかったんじゃって気になってきた。一汁一菜じゃランチプレートなんて余計じゃ。あ〜

 

・・・まっ、しばらく実践してみてブログで報告します。じゃあおやすみなさい〜。