雑な暮らし

機嫌のいい女になるための自己表現によるストレス発散ブログ

狭いマンションの夫婦生活

下品なことも夫の愚痴も書いてきたしょうもないブログですこんばんは。

 

ブログ始めた頃は、「そういう家族に見せられないような話は書かないようにしよう」と思っていたけどだんだんそんな聖母じゃいられなくなりました。学生時代の夫にコンドームの使い方教えたいとか書いたのでもういいじゃん?

 

狭いマンションにお住まいの子育て世代は多かろう。いや広いよって人もいるか。

 

もちろん我が家も例外ではない。2LDKのやや狭マンション。3部屋の用途は、LDK、物置兼夫の汚部屋、寝室。もちろん子供と一緒。

 

一体どこで営めばいいのでしょう?寝室は子供が寝てるから無理、汚部屋は足の踏み場がないし不潔だから無理、となるとLDK空間しかないわけです。

 

おセックスには柔らかい場所が必要ですが、リビングにそんなものありません。狭っ苦しいちっちゃいソファーしかありません。

 

ソファーベッドにしなかったことをかなり後悔しています。ここがソファーベッドだったら夫婦生活がもう少し充実してたのに!

 

それかもう一つ、リビングに布団を運ぶという手段も。なんか猛烈に雰囲気に欠けます。セックス行為自体はソファより自由にできても、雰囲気がダサダサです。子供が寝ている寝室から布団を運んで「よっこらせ。じゃっ、始めますか」みたいになります。ダサダサです。私は嫌です。

 

うちの夫婦生活はこの2パターンですが、特に後者はロマンチックさ皆無です。前者も行為中の不自由さが疲れます。

 

解決策は、リビングにでっかいクッションを置く・・・ですかねえ?昼間邪魔すぎます。インテリア的にダメだなぁ。狭いリビングがますます狭いよ。

 

あとは広い家に引っ越して子供部屋を分けて夫婦だけの寝室を作ることですかね。何年先よ〜

 

憧れの夫婦の寝室について語らせてください。ベッドがラブホテル並みに大きくて、シーツは白で、レースのカーテンから朝日が入り込むような清潔な寝室がいいです。洋画に出てきそうな。ベッドはセミダブル二つ分が理想。ものをゴチャゴチャ置かず、置いてもせいぜい小さい子ダンスとアロマポット。シンプルインテリアがいい。窓の外は緑が充実。朝起きて夫がコーヒーを淹れてくれたらなおよし。

 

そんな感じですかね。さぞ夫婦生活が充実することでしょう。でも子供が大きくなると今度は夜起きてるよね〜。そうなると平日の昼間?・・・。

 

夫婦というセックスして当然の間柄なのに障壁が多すぎる!

 

そして夫婦生活には同居絶対NGですよ!私も過去完全同居(しかも新婚時代)してましたが、ちょっといちゃつくのも人の目があり、お風呂も一緒に入れないし、夜だってすっごい息をひそめたりして。

 

ぬお〜ん!ただ夫と仲良くしたいだけなのに!世間様は!もしかしてセックスがない夫婦のほうがいいのか!?世間的に正しいのか!?

 

・・・。はあ。夫と仲がいい限り、この問題は続きます。