雑な暮らし

機嫌のいい女になるための自己表現によるストレス発散ブログ

息子、一歳9ヶ月

息子、もうすぐ一歳9ヶ月です。

 

先月、言葉が遅いのがきっかけで通い始めた発達のリハビリで一歳4ヶ月並みの発達と診断されました。

 

でもこの一ヶ月、すごい成長したと思うんです!今までこんな育児ブログじゃなかっただろ〜って感じですが最近私は子育てに夢中で楽しいのでせっかくなのでまとめたいと思います。

 

 

・言葉が増えた

 

ここ一ヶ月くらい絵本ブームらしく、絵本を持ってきては「いーよ!!!(読めや)」と言ってきます。

 

特に寝る前が激しいです。絵本で寝かしつけ〜みたいなのは全然意識してなかったのですが、なんか勝手に習慣になりました。ええことや。

 

指さししては宇宙語を話すので、どんどん単語を教えるようにしました。絵本はなるべくゆっくり読み聞かせ。

 

絵本ブームの到来と同時に発音も上手くなってきたような気がします!「きゅうり」と言ったら「きゅーり」と繰り返せるようになり、「ぎょうざ」と言ったら「ぎょーざ」「ぎゅうにゅう」なら「にゅーにゅ」。まだきゅうりそのものを意味してるわけではないのですが、発達の遅い息子にとっては大きな進歩です!

 

意味がわかってるのかわからないけど言える言葉が増えました。「あーとっ(ありがとう)」「どーぞ」など。

 

その調子でそのうち「パパ」「ママ」がちゃんと私たちのことを指して言えるようになるんじゃないかな〜と楽しみです。

 

 

 

・塗り絵がうまい

 

一歳2ヶ月のときに夫が気まぐれで買ってきた塗り絵の本が上手くなってきました。

 

 

くもんのすくすくノート はじめてのぬりえ

くもんのすくすくノート はじめてのぬりえ

 

 

どうも白いところを塗りつぶすって理解しているようです。白い部分を指さして何か言ってます。

 

で、だいたいその辺をめがけて殴り書きできてます。びっくり。色も自分でセレクトしてますがちゃんと背景と同系色(序盤なのでカラー絵に白丸がある部分を塗らせるページ)が多くてさらに驚かされます。

 

巧緻性(発達リハで知った言葉)の向上に役立ちそうです。どんどんやらせてます。

 

もちろん床や机にぐしゃぐしゃ描くのも大好きです・・・(涙)

 

でっかいカレンダーの裏なんか渡すんですが、蹴散らして机に描きます。ミキハウスのおまけのミニテーブルを使ってるんですが、くまさんにヒゲが生えてます・・・w

 

私自身、絵を描くのが大好きな子供だったので「ママの芸術センスの遺伝ね♪」と親バカしてます。

 

 

・シール遊びもうまい

 

こちらも巧緻性の向上によかろうと積極的にやらせてます。百均のシールブックを楽しそうに床に貼ってます・・・(涙)

 

あとこどもちゃれんじぷちの絵本にシール張りのコーナーがあるのでよく遊んでます。剥がす方が楽しい時もあるようで、はがしてその辺にポイしてます。ぷちのシールはもったいないのでこっそり私が張り直してますw

 

百均のシールブックも絵を貼るよりシールいじり自体が面白いらしく、シール台紙をビリビリはがして床に貼ったりしてます・・・。賃貸なんだけど・・・。アハハ・・・。

 

息子のシール張りの作品は見ててとっても楽しいです。

 

 

 

・公園遊びが楽しい

 

妊娠中なので大変ですが、天気のいい日は毎日近所の公園に行ってます。

 

ありさんを見つけたり、葉っぱを見つけたり、木に触ったり、ジジババに話しかけられたり、同じくらいの子供と遊んだり・・・。

 

「ダメ」と言うこともないし、好奇心が育ちそうな気がします。水たまりでバシャバシャしようがなにしようが本当に危険なこと以外は一切口出ししないように心がけてます。親も気が楽です。

 

公園によく来る鳩やすずめがお気に入り。「おかえり〜」「バイバイ〜」と話しかけてて可愛い。

 

 

毎日同じ公園だと飽きるかな〜っていうかちょっと飽きてるみたいなんですが、近くにいい支援センターもなくて結局同じ公園に通いつめてます・・・^^;

 

だんだん暑くなってきて7月中はどうやって過ごそうかなと考え中です。8月はもうたぶん二番目が産まれる頃なので、それまでどうしようかなぁ。

 

 

 

以上、息子の近況でした。なんか目次とかつくりたいんですがやり方がいまいちよくわからない上に面倒くさいです。ダラ主婦らしいといえばらしい。