雑な暮らし

機嫌のいい女になるための自己表現によるストレス発散ブログ

発達リハビリの様子

一歳9ヶ月息子、発達の遅延があり先月1歳4ヶ月相当と診断(つまり4ヶ月遅れ)されたとこの間書きました。

 

一歳半検診をしてもらった病院で発達のリハビリを受けています。

 

 

 

1、通うようになった経緯

 

自治体の検診とは別に、予防接種を受けていた病院で「一歳児検診」なるものがあり(自治体では6ヶ月の次は一歳半ですよね)、その検診で「指さし」ができなかったことで発達リハに通いませんかと先生に誘われたのがきっかけです。

 

その時かなりびっくり動揺して「え、えええ?一歳ってだいたい指さしできるんですか?できないと遅れてるんですか?」とうろたえながら先生に質問した記憶がありますw

 

親目線では息子は一応指さし以外のテストはクリアしていたし遅れてるなんて露にも思っていなかったのですが、プロの先生からしたら気になるところだったのかもしれません。

 

「その程度で遅れてるなんて・・・」と半分思いつつ、二週間に一度通いました。数ヶ月通院してもう一度発達検査を受け(その頃には指さしもできるように)、「一歳半で様子を見ましょう」ということで、一歳の発達リハは終了しました。なんかもう忘れかけですが、三ヶ月くらい通ったかな?

 

 

そして問題の一歳半検診!物の名前を聞いて指さし、ができず。ワンワン、ママなど具体的な名詞が言えず。

 

 事前に受けていた自治体の検診で、言葉の遅れを指摘されたと相談すると、また発達リハを再開してくれるとのことで、現在に至ります。一歳の段階で具体的に診断はつかないようで、「発達遅延」とのことです。

 

 

 

2、発達リハってなにするの?

 

要は二週間に一度、一時間発達作業療法士の先生と遊んでいるだけですw

 

なので私も無料の親子教室みたいな感覚で通ってます。

 

トランポリンや特殊な形のブランコ、滑り台、あとはパズルや風船などのおもちゃ。遊びながら先生が様子を見て「こういうところが出てくるといい」「こう関わるといい」と教えてくれます。

 

この間は「他の子の気持ちをそろそろ考えられるとよい(いきなりおもちゃを取られたらどんな気持ちかなど)」と言われ、内心(え〜?それ一歳の赤ちゃんができる〜?)なんて思いましたがw

 

やはりプロに見てもらえるので自分の気付かなかったことを指摘されるので通っててよかったなと思うことが多いです。前回は他に「他人とやりとりして遊べるといいですね」と言われました。というのも、お友達にボールコロコロしてね〜と言われると出来るんですが、それをやりとり遊びとして認識していないようでした。う〜ん、気付かなかった。

 

言葉の発音が増えたが、意味はわかってないと相談すると、「言葉が出る前に真似が出てきますよ」とのことで、数ヶ月すれば我が子は天才児のごとくお話できるようにちがいないと確信しました(おいおい)。

 

 

 

3、やっぱり遅れてる〜・・・?周りと比べて落ち込む

 

前はあまり思わなかったのですが、やっぱり公園に来ている他のお友達見てると「やっぱり遅れてるのかな・・・?」と思う場面が増えました。

 

 うちの子より小さい子が上手におしゃべり。比べてもしょうがないって頭ではわかってるんだけど、どうしても比べちゃいます。

 

リハで「こうするとよい」と先生に言われると(もしかして私の今までの関わり方が悪かったのかな・・・)と悩んでしまいます。もちろん発達の遅い子は普通の子と違って関わり方を変えないといけない、先生は別に関わり方が悪いと言っているわけではない、というのは理屈ではわかってるんですが、どうしても(私のやり方がいけなかったのかな)と落ち込んでしまいます。

 

今まで本当にごく普通に関わってきたつもりだったけど、何かがいけなかったのかも。周りのお母さんは誰からも教わらなくてもキチンとできているのに、私って何か足りなかったのかな。・・・。

 

書いてて吹っ切れてきたけど、悩んでいてもしょうがないですね!息子なりに成長しているんだから、今はそれを楽しみたいです。せっかくの子育て、楽しまないと!

 

 

 

絵本ブームなので次回はそのことについて書きます。そして未だに目次が作れません。そのうち頑張って作りたい。