雑な暮らし

機嫌のいい女になるための自己表現によるストレス発散ブログ

世界陸上楽しい・近況

世界陸上始まりましたね。陸上ファン夫婦(といっても私は陸上詳しくない)なので毎日世界陸上の話をしています。

 

リオ五輪のときの男子リレーの銀メダル、すごく私は感動しました。あれを見たら、私も色々あるけれど頑張ろう、と励まされたんです。

 

で、今回も100mを録画ですが見ました。ケンブリッジ飛鳥くんの筋肉すごく好き・・・。あと顔も好き。スタイルいいのにイケメン。モデル並みじゃん!?

 

夫が「オコエくんと並べられてもわからないくせに」などと言うので、ケンブリッジ飛鳥くんの筋肉の素晴らしさと顔のイケメン度について熱心に語ったら、「あーはいはい」などとゲームをしながら生返事していました。

 

・・・と思ったら、翌日「上腕少し鍛えようかな。ケンブリッジ飛鳥みたいにするぞ。どう?かっこいい?」と訊いてきたので、露骨に気にしていたようです。

 

あとマラソン、日本人選手がんばりましたね。川内さんがあんなに追い上げると思わなかった。距離があと100メートルくらいあったら入賞してたかもしれないのになぁ。

 

私が陸上を好きな理由は、筋肉に萌え萌えするから。あとは自分に到底できないことだから面白い。例えば100mを走ること自体なら単純なことだけど、それを突き詰めるとこんなに速いんだな〜とか見てるのが楽しいです。

 

ちなみに他に好きな選手は、フランスのクリストフ・ルメートル氏です。もちろんイケメンです。しかもコーカソイドで初の100m9秒台を出したという超実力選手です。

 

見逃してたのでよく知らないんですが、今回100m出てないんですかね?(結局日本人選手とボルトしか見なかった私)でも200mは出るようです。見なくちゃ。

 

やっぱり足が長くて筋肉がしっかりついていて・・・って見ててヨダレが出ますね。かっこよすぎます。

 

よく芸能人のグラビア(そろそろアンアンのセックス特集が出るのでは!?買わなくちゃ!)だと上半身ばかりフォーカスされていますが、けしからんですね。本当に鍛えているかは、下半身に出るんですよ。(って書いてて思ったが芸能人のグラビアで下半身にフォーカスしたら色々マズイですね)

 

いくら腹筋割れてても、太ももがぽよ〜んとしてたら最高にダサいと思う。太ももこそ筋肉がっちりしててほしい。そして無駄のないふくらはぎに、締まった細い足首。キュッとした筋肉のついたお尻。最高です。こういう男性はモテます!最高です!

 

むしろ下半身さえ鍛えていれば、腹筋なんてどうでもいい!つーか陸上のユニだと女性しか腹筋見えねえし!見えなくてもみんな鍛えてて美しいに決まってるし!

 

 

・・・主に、そんな方向性ばかりで陸上競技を見つめる私です。

 

そして刀剣乱舞の太郎さんの長期放置ボイスが萌え萌えします。忙しいし手間かけてる暇ないし、全然ゲームにログインしてませんでした。ごめんね、太郎さん。放置してごめんね。

 

太郎さんもやっぱりやたらと大きな刀剣ってことで、自分に絶対ないものなので、ロマンを感じてやっぱり好きです。

 

人間、自分に足りないものが好きになるのかなぁ。あ、確かにアイドルを応援するおっさんも一緒なのかも・・・。