雑な暮らし

機嫌のいい女になるための自己表現によるストレス発散ブログ

イヤイヤ期なめてた

イヤイヤ期やばい。息子さん(2)、絶賛イヤイヤ期。

 

朝。腹ペコだから朝ごはんはそこそこ素直に食べる。さあ!お着替えしようね!

 

「いや」こっちにする?黄色でかわいいね!「いや」オムツ替えようね!「いや」ほ〜らミッキーの絵がついたオムツだよ〜「いや」オラアアアアア!!!!問答無用じゃああああああ!!!!!!!脱げえええええ!!!!!!「いーーーやーーー!!!!キャーーーー!!!」

 

全てこいつの言う通りにしていたら、息子さん(2)は公園で一晩履いたオムツにパジャマで三輪車こいでますから。

 

今日はプレ幼稚園の日だね!さあ行こう!「イヤ〜!びょーいん、いく〜!」なんで!?なんで!?なんで病院!?なんで幼稚園より病院!?ちっくん、ちっくんしちゃうぞおおお〜〜〜!と言ってうまくベビーカーに乗せることに成功。

 

(ちなみに車のチャイルドシートに乗せるのは大人二人がかりで30分かかります。彼はどうしても運転席に座りたいそうです。免許取ってから言えー!)

 

幼稚園ついたよ〜!さあ、先生とお教室で遊んでおいで!「イヤ〜!びょーいんいく〜!」まだ言うか。先生がやってきてちょっと乗り気になったらしい。「きょうしつイヤ〜!すべりだいする〜〜〜!!!!」先生に抱えられて教室に入っていく息子。先生、ご苦労様です。

 

 

ここで私は一息。されるがままで素直な赤ちゃん・娘(0)とささやかな休息時間を楽しむ。アイスを食べようがゴハンにラーメンだろうが自由だ。

 

 

さあ、ママがお迎えに来たよ〜!教室でどうもイヤイヤ言ってるっぽい様子が見える。「すべりだい、すべる〜!」そうだね、朝もすべりたがってたし行っておいで。

 

30分後。先生たちも帰り始める時間。とっくに園庭には息子以外の子供の姿はない。

帰ろう!「いや」帰っておやつ食べようよ「いや」アンパンマンのおせんべいだよ〜「いや」

 

むむっ。手強い。

 

そ、そっか〜。じゃあ今ならジュースもつけちゃおっかな〜「いや」しまじろうのクッキーもあるよ「クッキー!かえろ〜」フフフ・・・。所詮2歳児よ・・・。さ、帰ろう〜!「いや」 !? 急に手のひら返しだと!?

 

とかなんとかやってるうちにいい加減先生が帰る時間なので、先生たちに手伝ってもらいようやくベビーカーに乗る。

 

さ〜ようやくお家に帰れたよ〜!ママはクタクタ。あ、手を洗おうね!「いや」ハイハイ。さっと捕まえて手を洗わせる。

 

おやつ時間は平和。その後、少し遊ぶ。娘(0)をその辺に転がしておくと息子にわざと踏みつけられ叩かれる。「叩いちゃダメだよ。痛くて悲しいよ」「たたいていいの〜!」幼稚園でも同様だそうだ。危険。娘は常にベビーベッドの上。

 

夕方のEテレの時間。子供はみんな大好きEテレ!ママはさっさと家事しちゃお〜!ワンワンだね!「おねーさん(おかあさんといっしょ)がいいの〜」「テレビないの〜」(ここでテレビを消す2歳)ああそう・・・。

 

なんだかんだで家事をこなす。さあ、夕飯だよ〜!椅子に座ってね「いや」息子ちゃん専用のかわいいコップ「いや」専用のかわいい食器「いや」かわいいスプーン「いや」座って食べようね「いや」自分の椅子に座ろうね「いや」もうごちそうさまかな?「・・・。」(しばらく食べてなかったのに急に少しだけ食べ出す)

 

さあ、次はお風呂だ!「いや」脱げ!「いや」もー脱がしてやるもんね〜!「いやーー!キャーーー!!!!」脱げば割と素直に入ります。

 

そろそろお風呂出ようか!「いや」のぼせるよ!「いや」お風呂上がりに牛乳飲もう!「のむ〜」よかった。

 

さあ、パジャマ着ようね〜!オムツ履こうね〜!「いや。いーーーーやーーーーー!!!!」フルチンで駆け回る。捕まえてなんとか着替えさせる。

 

さあ歯磨き!「いや」歯磨き粉甘いよ〜「いや」「・・・」歯磨きは好きなのでなんだかんだでいつもスムーズ。

 

さあ寝よう!「いや」お布団でお話ししようね〜。今日の息子ちゃんは・・・・・・「おしまい!」わかった、おはなしおしまいね。「もういっかい!」はいはい。・・・・「おしまい!」「もういっかい!」「キャーーーーーー!!!!!!」

 

 

 

そしてなんだかんだで30分以内には寝る。いつもお昼寝は無し。書き起こしてみると、ほんとわたしお疲れ・・・と思った。なんでもとりあえず「イヤ」。こいつ1日100回はイヤって言ってるわ。でもカワイイ。まだ2歳児だもん。(と自分に言い聞かす)明日もなんとかがんばろう。いつまでイヤイヤ続くかな・・・。